アジアンクッキングスタジオ
タイ料理教室
スケジュール(タイ料理教室)
基礎コース(タイ料理教室)
中級コース(タイ料理教室)
タイペースト作りコース(タイ料理教室)
アジアンクッキングスタジオ
リクエスト料理教室コース
スパイスロード
Facebook / AsianCookingStudio
アジアンクッキングスタジオ

[タイ料理教室スケジュール]

  • 月〜金 午後18:50〜(受付 18:40〜)
  • 土 午前11:00〜(受付 10:50〜)
    準備の都合上クラス開催時間の10分前からのご来場とさせて
    頂いております。
    ご理解・ご協力どうぞよろしくお願いいたします。

    ★ 「募集中です」や「キャンセル待ちです」の表示は、お申込みのタイミングにより
    表示と異なる場合がございます。何卒ご了承下さい。

2019年3月
3/13(金)
午後(18:50〜)
<チェンマイの味三品クラス(中級10)>
 ※受講料: 6500円
チェンマイの味三品、カオソイ。ココナッツミルクが入ったカレースープに茹で麺と揚げ麺の二種を入れてたべるのが特徴。北タイを代表する麺料理です
ラープはイサーンとは違う味わいで、揚げレモングラスがポイントの美味しさです。
ゲンソムはペーストを手作りして、スープカレーを作るので香り豊かでスパイシーな味わいが楽しめます。
・カオソーイ
   (チェンマイ風ココナッツミルクカレーラーメン)

・ラープ ムー
   (チェンマイ地方の豚ひき肉ハーブ和え)

・ゲーンソム
   (白身魚のサワースープカレー ワーカレー)

3/14(土)
午前(11:00〜)
<世界一美味しいカレーマッサマンカレークラス(ペースト5)>
 ※受講料: 6000円
数年前、世界一美味しいカレーに選ばれてから、一躍有名になったマッサマンカレークラスです。カレー粉を使う事・少し甘さがあるカレーなので日本人にもなじみ易い味になっています。このクラスは、スパイス・ハーブをそれぞれクロック(石臼)でつぶしてペーストを作り、そのペーストを使いカレーを作って頂くクラスです。
・ナムプリック ゲーン マッサマン
   (マッサマンカレペースト)

・ゲーン マッサマン ガイ
   (鶏肉とじゃがいものイスラム風カレー)

・プアローイ サムシ―
   (三色団子入りココナッツミルクぜんざい)

3/21(土)
午前(11:00〜)
<タイハーブ香るイエローカレークラス(ペースト6)>
 ※受講料: 6000円
このクラスは基本のカレーのペーストを、おひとりずつクロックを使い手作りします。フレッシュハーブとスパイスの香りを十分に感じて頂き、そのペーストを使ってカレーを作ります。イエローカリーは、じゃがいも・人参が入り日本のカレーに近い味わいで、なじみ易いカレーです。しかし、その奥にしっかりと辛さとタイハーブ香るカレーです。
・ナムプリック ゲーン カリー
   (イエローカレー ペースト)

・ゲーンカリー
   (鶏肉とじゃがいものイエローカレー)

・カノム ポピア サイ クルワイ
   (バナナとあんこのお菓子春巻き)

3/27(金)
午後(18:50〜)
<南タイの魚と野菜のスープカレークラス>
 ※受講料: 6800円
ゲーンタイプラーは、魚の内臓の塩辛「タイプラー」を使ったスープカレーです。タイプラーは独自の香りと塩からさがありますが、具の焼き魚・エビ・なす・かぼちゃ・たけのこなどを入れることで、辛さの中にもコクと甘味が広がるカレーです。素麺にかけて召し上がって頂きます。
プーラームック パット カイケムは、今タイで流行っているカイケム(塩卵)を使ってイカと炒めます。カイケムはアヒルの卵を使用し、塩水に約2週間漬けて作ります。タイ南部のスラートターニー県の名物でソムタムやおかゆなどに入れて食べるのが一般的でしたが、タイではカイケムブーム。レストランでは、カイケムソースを使った料理が色々見受けられ、せんべいやポテトチップスなどのスナック、マーマーのカイケム味などなど、次々発売。カイケム新たな楽しみ方ですね。
カオニャオマムアン このデザートはマンゴー好きにはたまらなくファンも多いと思います。ココナッツミルクで味付けされた甘いもち米は、ほんのり塩味が効いていて、マンゴーの甘さをより引き立ててくれます。タイデザートの定番です。
・ゲーンタイプラー
   (南タイの魚と野菜のスープカレー)

・プラームック パット カイケム
   (カイケム いかと塩卵の炒め物)

・カオニャオマムアン
   (マンゴーともち米のココナッツミルクソースのザート)

3/28(土)
午前(11:00〜)
<南タイの魚と野菜のスープカレークラス>
 ※受講料: 6800円
ゲーンタイプラーは、魚の内臓の塩辛「タイプラー」を使ったスープカレーです。タイプラーは独自の香りと塩からさがありますが、具の焼き魚・エビ・なす・かぼちゃ・たけのこなどを入れることで、辛さの中にもコクと甘味が広がるカレーです。素麺にかけて召し上がって頂きます。
プーラームック パット カイケムは、今タイで流行っているカイケム(塩卵)を使ってイカと炒めます。カイケムはアヒルの卵を使用し、塩水に約2週間漬けて作ります。タイ南部のスラートターニー県の名物でソムタムやおかゆなどに入れて食べるのが一般的でしたが、タイではカイケムブーム。レストランでは、カイケムソースを使った料理が色々見受けられ、せんべいやポテトチップスなどのスナック、マーマーのカイケム味などなど、次々発売。カイケム新たな楽しみ方ですね。
カオニャオマムアン このデザートはマンゴー好きにはたまらなくファンも多いと思います。ココナッツミルクで味付けされた甘いもち米は、ほんのり塩味が効いていて、マンゴーの甘さをより引き立ててくれます。タイデザートの定番です。
・ゲーンタイプラー
   (南タイの魚と野菜のスープカレー)

・プラームック パット カイケム
   (カイケム いかと塩卵の炒め物)

・カオニャオマムアン
   (マンゴーともち米のココナッツミルクソースのザート)

2019年2月
2/1(土)
午前(11:00〜)
<辛くないご飯がすすむタイ料理クラス>
 ※受講料: 6500円
辛くないご飯がすすむタイ料理「ムーパロー」は、八角とシナモン香るタイ風おでんです。たっぷり作り次の日に味がしみたものもおすすめで、煮たまごを汁の中潰して食べると更にコクも出ます。
「ガイトードソースパクチー」はパクチー好きにはたまらない一品。鶏肉の他に豚でもエビでも美味しいソースです。
「ゲーンチュータウフームーサップ」はタイに行くと一度は頼んでしまう辛くないスープの代表作。肉団子がしっかりタイの味なので、辛くなくてもこれぞタイ!と言うスープです。
・ムーパロー
   (豚肉と卵と厚揚げの煮もの)

・ガイトードソースパクチー
   (鶏のから揚げパクチーソース和え)

・ゲーンチュータウフームーサップ
   (肉団子と豆腐のスープ)

★(満席です)
2/7(金)
午後(18:50〜)
<もち米と食べる北タイ料理クラス>
 ※受講料: 6500円
「ゲーンハンレー」は、しょうがたっぷりのミャンマー風の豚肉カレーです。日本人にも親しみやすい味のカレーで、しょうがの効いた、豚ばら肉のとろける美味しさ。やみつきの味です。
「ナムプリックカイ」は、卵が入る辛みが少ないやさしいデップです。もち米はもちろんご飯のおかずにもよくあいます。
「ヤムガイグローブ」は、レモングラスの香りシャキシャキ感と鶏肉のカリカリ食感が楽しい和え物です。それにプラスしてアクセントに入れるハーブはペンシー講師のオリジナルです。
・ゲーンハンレー
   (ミャンマー風の豚肉カレー)

・ナムプリックカイ&カオニャオ
   (卵とトマトのピリ辛デップと野菜ともち米添え)

・ヤム ガイ グローブ
   (カリカリ鶏肉のハーブ和え)

★(満席です)
2/8(土)
午前(11:00〜)
<ペーストから作るレッドカレークラス(ペースト3)>
 ※受講料: 6000円
このクラスはお1人ずつクロック(石臼)でハーブとスパイスを潰してペーストを作り、そのペーストでカレーを作ります。レッドカレーの色はタイの乾燥唐辛子プリック・ヘーン由来。見た目も辛さを想像する鮮やかな赤色です。 このペーストはホーモック(魚のすり身のレッドカレー蒸し)や炒め物のパッペッなどにも使われるのでカレー以外にも重宝するペーストです。
・ナムプリック ゲーンペット
   (レッドカレーペースト)

・ゲーン ペット サイ ガイ
   (鶏肉とゴーヤのレッドカレー)

・マン チュアム
   (サツマイモの甘煮ココナッツミルクソースかけ)

★(満席です)
2/14(金)
午後(18:50〜)
<屋台で食べたい三品クラス(基礎8)>
 ※受講料: 6500円
タイでは麺屋さんに行くと汁麺を頼む事が多いと思いますが、ぜひ、汁麺+汁なし麺を頼んでみて下さい。その前にペンシー講師の特製汁なし混ぜ麺で美味しさを確認。特製ソースが絶品です。ワンタンスープはタイの式の包方を覚えて下さい。汁なし麺のトッピングとスープ用の2種を作ります。ムーサテーも屋台料理。鶏バージョンともに人気。ひと串が薄く食べやすいのでタレがよく絡みます。肉の切り方・串の刺し方により味が左右します。
・センレック ヘン
   (汁なし混ぜ米麺)

・ギョ ナーム
   (ワンタンスープ)

・ムー サテー
   (豚肉の串焼き ピーナッツソース添え)

2/15(土)
午前(11:00〜)
<ペーストから作るクアカレークラス(ペースト4)>
 ※受講料: 6000円
ハーブとスパイスをクロック(石臼)でお一人りずつつぶして、ペーストを作り、そのペーストを使ってお一人ずつカレーを作ります。タイではとてもポピュラーなカレーですが、日本ではまだまだなじみが無いようです。ココナッツミルクととても相性がよく、コクのある人気のカレーです。
・ナムプリック ゲーン クワ
   (クアカレーペースト)

・ゲーン クワ ムー
   (豚肉のクワカレー)

・チャ― イエン サイ サ―ク―
   (タピオカ入りタイのミルクティー)

2/21(金)
午後(18:50〜)
<ゲーン サパロット「ムール貝のカレー」クラス>
 ※受講料: 6500円
ゲーン サパロットは、ムール貝のカレーです。パイナップルの酸味と甘みでコクを出し、貝の旨味をたっぷり感じる、くせになる新感覚のカレーです。
ヤム カイダオは、甘い辛い酸っぱいのタイの基本の味をしっかり味わえる和えサラダ。目玉焼きはタイ式の揚げ焼きにしてまわりの白身をカリカリにして味と食感を楽しみます。
トゥアキャオトムナムターンは、緑豆を使ったデザート。タイデザートは、皮むき緑豆を良く使いますが、今回は皮付き。食物繊維が豊富、ミネラルも多く含んでいます。タイでは利尿作用があるためむくみ改善によく食べられています。茹で加減により仕上がりに差がでるのでコツを覚えて美味しく作って下さい。
・ゲーン サパロット
   (ムール貝とパイナップルのカレー)

・ヤム カイダオ
   (目玉焼きサラダ)

・トゥアキャオトムナムターン
   (緑豆ぜんざい)

2/22(土)
午前(11:00〜)
<ゲーン サパロット「ムール貝のカレー」クラス>
 ※受講料: 6500円
ゲーン サパロットは、ムール貝のカレーです。パイナップルの酸味と甘みでコクを出し、貝の旨味をたっぷり感じる、くせになる新感覚のカレーです。
ヤム カイダオは、甘い辛い酸っぱいのタイの基本の味をしっかり味わえる和えサラダ。目玉焼きはタイ式の揚げ焼きにしてまわりの白身をカリカリにして味と食感を楽しみます。
トゥアキャオトムナムターンは、緑豆を使ったデザート。タイデザートは、皮むき緑豆を良く使いますが、今回は皮付き。食物繊維が豊富、ミネラルも多く含んでいます。タイでは利尿作用があるためむくみ改善によく食べられています。茹で加減により仕上がりに差がでるのでコツを覚えて美味しく作って下さい。
・ゲーン サパロット
   (ムール貝とパイナップルのカレー)

・ヤム カイダオ
   (目玉焼きサラダ)

・トゥアキャオトムナムターン
   (緑豆ぜんざい)

2/28(金)
午後(18:50〜)
<揚げピータンのバジル炒めクラス>
 ※受講料: 6800円
ガパオライスが、すっかり日本に定着し人気の一品になりましたが、ガパオを使った料理はまだまだ、たくさんあります。今回は揚げピータンを使った料理をご紹介します。こちらもご飯はもとよりお酒も進むおつまみに。ピータンは揚げることによりくせが無くなり、クリスピーで美味しさも倍増。ガパオをカリカリに揚げるのも、ちょっとしたテクニックを覚えると、深緑でカリッと仕上がります。
「トムヤムプラータイ」鯛のカマを使いハーブの香りと魚の出汁のコクがやみつきになります。エビではないトムヤムクンに美味しさ再発見です。
「ヤムソムオー」ポメロ種の柑橘系の果物を使った和え物です。タイに行くと緑色の大きな果物が山積にされ、皮をむいて売っているのを見かけると思います。さわやかな酸味と甘みがあり人気のある果物です。ココナッツやハーブと和えて作るこの料理はレストランなどで食べられ、宮廷料理のメニューにも入るほど深みのあるタイ料理です。(食材の入荷によりポメロの種類が変わります)
・カイヨーマー ガパオ グローブ
   (揚げピータンのバジル炒め)

・ヤム ソムオー
   (ポメロのスパイシー和え)

・トムヤム プラータイ
   (鯛のトムヤムスープ)

2/29(土)
午前(11:00〜)
<揚げピータンのバジル炒めクラス>
 ※受講料: 6800円
ガパオライスが、すっかり日本に定着し人気の一品になりましたが、ガパオを使った料理はまだまだ、たくさんあります。今回は揚げピータンを使った料理をご紹介します。こちらもご飯はもとよりお酒も進むおつまみに。ピータンは揚げることによりくせが無くなり、クリスピーで美味しさも倍増。ガパオをカリカリに揚げるのも、ちょっとしたテクニックを覚えると、深緑でカリッと仕上がります。
「トムヤムプラータイ」鯛のカマを使いハーブの香りと魚の出汁のコクがやみつきになります。エビではないトムヤムクンに美味しさ再発見です。
「ヤムソムオー」ポメロ種の柑橘系の果物を使った和え物です。タイに行くと緑色の大きな果物が山積にされ、皮をむいて売っているのを見かけると思います。さわやかな酸味と甘みがあり人気のある果物です。ココナッツやハーブと和えて作るこの料理はレストランなどで食べられ、宮廷料理のメニューにも入るほど深みのあるタイ料理です。(食材の入荷によりポメロの種類が変わります)
・カイヨーマー ガパオ グローブ
   (揚げピータンのバジル炒め)

・ヤム ソムオー
   (ポメロのスパイシー和え)

・トムヤム プラータイ
   (鯛のトムヤムスープ)

メンバー登録フォーム
お知らせ
スケジュール(教室の開催日程)
お申込みフォーム
お申込み方法
料金のご案内
キャンセル方法

アジアンクッキングスタジオ ブログ

エスニック食材販売(アジアンロード)

タイ料理レシピ本
タイ料理大全 (誠文堂新光社)
かんたん絶品! タイごはん90レシピ
タイ料理レシピ / もっとおいしいタイ料理 ─ 本場&フュージョン72品
タイ料理レシピ / 味澤ペンシーのはじめてでもおいしく作れるタイ料理
タイ料理レシピ / 味澤ペンシー「ティーヌン流 タイの屋台ごはん」
タイ料理レシピ / 味澤ペンシー「10分で野菜の本格タイごはん」
タイ料理レシピ / 味澤ペンシー「味澤ペンシーのかんたん絶品 タイごはん」
タイ料理レシピ / 味澤ペンシー「10分で本格タイごはん」
タイ料理レシピ / 味澤ペンシー「おうちでおいしい。タイごはん」

アジアンクッキングスタジオ
Copyright © 2009 東京都新宿区高田馬場 アジアンクッキングスタジオ All rights reserved.